うちの犬 ~初めての柴犬生活~

滋賀でのんびり過ごす2017年7月生まれの柴犬麦です

手術後尿のpHが良好

 

こんにちは。

prinです。


f:id:shibainumugi:20210326131546j:image

 

 

 

 

以前から麦は尿のpHが高いアルカリ尿で

ストラバイト結晶が出たこともあり

 

療法食のフードにしたり

水分をたくさん摂ったり

夜散歩をしたり

色々と対策をしていました。

 

 

子宮蓄膿症の手術前と手術後を通して

一ヶ月ほど抗生物質を服用していました。

 

薬の服用が終わった後は

また膀胱炎が再発する可能性があるので

尿の異常がないか観察するよう

お医者さんに言われています。

 

 

そして、抗生物質を服用しなくなって

20日ほど経ちます。

 

その間、

ずっと正常です。

 

ずーーーと

「正常」

なんです。

 

この先もまだ分からないし

なぜなのかも分からないけど

 

 

「正常」!!

 

 

ヾ(*´∀`*)ノ

 

尿チェックをするようになってから

こんなに毎回正常だったことがないんです。

 

 


f:id:shibainumugi:20210326131534j:image

 

以前は、だいたい緑の矢印のあたりが多く

黄色い試験紙が緑に変わると

「ゲッ・・・」と落ち込んでいました。

それが続くと、少し血が出たりしていました。

たぶん、ストラバイト結晶が出来て

膀胱内を傷つけていたんだと思います。

 

今は、いつ測っても

黄色い矢印のあたり。

 

ちなみに、犬の尿のpHは

6から6.5ぐらいが正常値です。

 

一日の中でも上下するので

手術前の尿検査では8.5でしたが

ストラバイトは検出されなかったことなんかもあり

たまたまその時pHが高い可能性もあります。

 

でも常に緑矢印のあたりだったというのは

どう考えても状態は良くなかったですね。

 

 

3歳半で子宮蓄膿症になることは稀で

(先生が診た中で麦が一番若いそうです)

もしかしたらこの体質が影響していたのかもしれないです。

もちろん要因はひとつじゃなかったり

考えられる可能性のひとつに過ぎませんが、

手術後こんなに改善しているところを見ると

麦の場合は性ホルモンが影響していたのかもしれません。

 

 

今度もどうなっていくか分かりませんが

体質が改善して

ずっと良好な状態が続くといいなー。

 

 

 

 

 

さてこちらは

お散歩中、行きたい方向と違う方へ私が行こうとすると

イヤイヤするワガママ麦さん。


f:id:shibainumugi:20210326131558j:image

引っ張り返してきます。


f:id:shibainumugi:20210326131607j:image

そっち行くのやだ~


f:id:shibainumugi:20210326131615j:image

ガウ~・・・ 

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございます。
 
ブログ村ランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村