うちの犬 ~初めての柴犬生活~

滋賀でのんびり過ごす2017年7月生まれの柴犬麦です

術後経過順調! と、ごはん増量!

 

こんにちは。

prinです。

 


f:id:shibainumugi:20210309115328j:image

 

子宮蓄膿症手術から6日経ちました。

 

まだ元気いっぱいという感じではないですが

順調に回復してそうです。

 

 

 

 

 

 

退院後

なぜか動物病院をとても気に入った様子の麦。

毎日お散歩の時には病院の方向へ歩いて行こうとします。

 

私が反対方向へ行こうとすると

イヤイヤ~ってして動かなくなるので

本っ当に困ります。

 

 

昨日は、そんな麦が心待ちにしていた(?)

診察の日でした。

 

病院へ近づいてくると

どんどん早歩きになっていき

最後はスキップしているようでした。

 

ドアを開けると

待ちきれないと言わんばかりに

大はしゃぎで受付のお姉さんに駆け寄っていました。

 

なんなの、

その家族には滅多に見せない喜びっぷり。


f:id:shibainumugi:20210309115340j:image

診察待ちの間も

お姉さんを見つめています。

 

おーい。

飼い主こっちにいるよー。

 

f:id:shibainumugi:20210309133308j:image

手術の跡を診るため

半分だけ術後服を脱がされる麦。

 

服の脱ぎ着をする時も

診察で触られる時も

まったく嫌がることなく

じっとしています。

 

今回は痛いことはされなかったし

診察台も最近何度も乗っているので

だいぶ慣れてきたようです。

 

化膿しているところなどもなく

このまま順調であれば

来週に抜糸することになりました。

 

手術前の血液検査で

おそらく蓄膿症が悪化していたからだと思われますが

白血球の数が異常に多かったため

少し回復した時点で

再度血液検査をしましょう

ということになりました。

 

そして引き続き

炎症などを抑えるため

抗生物質を飲ませることになります。

 

 

診察後

病院から帰ろうとすると動かなくなってしまい

仕方なく麦を抱っこして帰りました。

 

一泊お世話になっただけで

そんなに懐くもんですかね。

 

 

 

外では元気に歩いている麦ですが

家に帰るとすぐケージに入ってしまいます。


f:id:shibainumugi:20210309115401j:image

食べる時以外はほとんどケージで

寝ていることが多いです。

 

まだ本調子ではないんでしょうね。

 

それでも、昨日ぐらいからかな

時々、ケージ以外の場所にいることが増えました。


f:id:shibainumugi:20210309115411j:image

ソファの上で寛いでいます。

 

またそのうち

床でびろーんと伸びる姿も見れるかな。

 

 

 

子宮と卵巣を取り出したこともあり

麦の手術後の体重は8kgを切ってしまいました。

 

このところ頻繁に嘔吐していたり

病気で体力も使っていたんでしょうね。

子宮を取ったことを差し引いても

少し痩せた気がします。

 

嘔吐もなく食欲があるのであれば

たくさん食べさせて、

8kg半ばぐらいを目標に

体重を増やすよう言われました。

 


f:id:shibainumugi:20210309115423j:image

 

普段は手作り食を中心に食べさせていて

今うちにあるドッグフードは

ストラバイトの療法食のみ。

 

抗生物質を服用していて

今は膀胱炎の心配はないので

この状態で療法食を食べさせる必要がありません。

 

療法食以外のドッグフードはどれがいいか

考えていたんだけど

決められずにずーっとそのままでした;

 

この際気になっていたフードを試してみようかな。

 

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございます。
 
ブログ村ランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村