うちの犬 ~初めての柴犬生活~

滋賀でのんびり過ごす2017年7月生まれの柴犬麦です

病院が大好きになった??

 

こんにちは。

prinです。


f:id:shibainumugi:20210305123606j:image

 

子宮蓄膿症の手術が終わって2日後

今朝の麦です。

 

 

 

 

 

 

昨日の午前中に退院したのですが、

迎えに行った私の顔を見ても

麦は無反応;

 

目も虚ろでボーっとしていました。

 

そうとう辛かったのかなあと心配したのですが

ごはんはガツガツ食べていました。


f:id:shibainumugi:20210305123620j:image

 

食べる時以外は

ずーーっとケージに入ったまま出てきません。

 

しばらくは安静にするよう言われているので

そっとしています。

 

でもトイレを室内でしてくれないので

軽くお散歩に連れ出しました。


f:id:shibainumugi:20210305123634j:image

 

最初はボーっとして動かなかったのですが

そのうちスタスタと歩いていました。

 

写真は今朝の様子ですが、

昨日(手術翌日)の夜もけっこう歩いて

大きいお仕事もしっかり。

便秘を心配していたので良かったです。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ぷりん (@prinprinjapan)

 

 

そして快調に歩きながら

どこに行きたいのかなーって麦に着いていったら

病院へやってきました。

 

最近何度も通っていたので

おなじみのお散歩コースになっていたのかもしれませんね。


f:id:shibainumugi:20210305123647j:image

中に入ろうとする麦^^;

 

今日は入らないよーって引っ張っても

ヒンヒン言いながら前足でドアをカリカリしたり

すごく入りたそうにしていました。

 

スタッフの方が気づいてくださって

中に入らせてもらいました。

 

麦は大喜びでお姉さんに飛びついたり

受付にいたワンちゃんと遊ぼうとしたり

大興奮でした。

 

えーっと;

昨日私に会った時は尻尾も振らなかったよね?

 

さらに受付の横から中に入っていこうとするし、

入院中にどんな楽しいことがあったんだ??

 

診察の合間の先生も出てきてくれて

麦の元気そうな様子を見て

たぶん手術前はそうとうしんどかったんだろうと。

 

でもあまり無理をさせないよう言われました。

 

そしてサンプルのドッグフードをもらって帰りました。

忙しいところいきなり入って行って

おやつまでもらっちゃってすみません;

 

 

手術や入院は麦にとって辛い体験だったはずですが、

きっと大切に預かってくださったのだと思います。

先生やスタッフの皆さんにもとてもなついて

病院じたいは大好きになったようです。

 

 

 

家に帰ると、またずーーっとケージで寝ています。

やっぱりまだしんどいのかな。

 

でも、私が食事をしていると

のそのそ出てきてお裾分けを期待している麦でした。


f:id:shibainumugi:20210305123657j:image

 

この食欲があればきっと大丈夫ですね^^

 

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございます。
 
ブログ村ランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村