うちの犬 ~初めての柴犬生活~

滋賀でのんびり過ごす2017年7月生まれの柴犬麦です

迷子札用のチョーカーを作ってみた

 

こんにちは。

prinです。

 

 

今朝は麦が寒そうに丸まっていたので

ブランケットを掛けてあげました。


f:id:shibainumugi:20201113103613j:image

 

嫌がるかなーと思ったら

幸せそうな顔で二度寝をしていました^^;

 

寝姿が人間みたいで可愛くて

つい撮ってしまいました。

 

 

 

 

 

先日、麦の迷子札を新調しました。

 

www.shibainumugi.com

 

この迷子札を、首輪のリードを付けるところに

ぶら下げているのですが、

万が一、首輪ごと抜けてしまった場合を考えると

首輪とは別にチョーカーみたいなのを付けようかなと

探していました。

 

 

ちなみに麦は今まで、首輪が抜けたり

抜けそうになったことは一度もないんです。

 

 

でも、本当に万が一の場合、

災害などではぐれたり

事故などで麦がパニックになって暴れて

リードや首輪が外れてしまうという場合。

もちろん無いに越したことはないですけどね。

 

 

 

犬のチョーカーやネックレスを探していると

よくあるのがパラコードで編んだもの。

 

これ可愛いなあ。

でもけっこう高いな。

 

 

ということで、

自分で編んでみました。


f:id:shibainumugi:20201113103627j:image

どうかな?

 

 

 

 

 

パラコードっていうのは、

パラシュートのコード(紐)だそうで、

軽くてすごく丈夫らしいです。知らんけど。


f:id:shibainumugi:20201113103640j:image

 

迷子札が 赤と白なので

それに合うようにと、

赤とピンクの模様の紐にしたんだけど

思ってた以上にピンクでした。

 

 

パラコードはだいたい30mで売っているものが多いのですが

15mのものを買いました。

490円(送料別)でした!

 

 

作り方は、検索すると動画がたくさん出てきました。

便利な時代ですよね。

 


f:id:shibainumugi:20201113103652j:image

鑑札札を途中で編みこんでみました。

 

一緒にぶら下げるとカシャカシャうるさいかなと思ったのですが

位置が適当すぎました。

変えようかな;

 

 

留め具などは付けず、

頭からスポっとかぶせるタイプです。


f:id:shibainumugi:20201113103711j:image

首につけると、少し余裕がある大きさです。

 

 

なので、これにリードを付けると

抜けちゃうリスクがあるので

お散歩の時は別途首輪を付けます。


f:id:shibainumugi:20201113103722j:image

二重首輪です。

 

重なっちゃうかなーと思ったけど

太さが違うので止まる位置が違うみたい。

 

でも、首輪とチョーカーの間から

毛がはみ出てて

ちょっと変かも。

 

 

胴輪(ハーネス)にしてみました。 


f:id:shibainumugi:20201113103738j:image

前の方が少し重なってしまいますが。

 

見栄えはこっちの方が首元がすっきりして

いい感じです。

 


f:id:shibainumugi:20201113103746j:image

 

パラコードのチョーカーや首輪の作り方は

参考になる動画がたくさんあって

もう少し細いタイプとか色々迷ったのですが

今回作ったのはおそらく一番簡単な作り方です。

 

一度練習として動画を見ながら編んでみて

いったんほどいて、

そこからは何も見ずにどんどん編めました。

 

慣れるとテレビを見ながらとか

おしゃべりしながらでも作れそう。

 

また作り方も載せようと思いますので

(YouTube見た方が分かりやすいですが)

興味のある方はぜひ作ってみてください♪ 

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございます。
 
ブログ村ランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

 

 

www.shibainumugi.com