トイレトレーニングを中断するか。続けるべきか。




こんにちは。

prinです。

 

 

麦は病院に行った後も何度かは変な息をしていましたが、

その後夜中や翌朝にはまったく症状が出なくなりました。


f:id:shibainumugi:20180419113342j:image

元気にお散歩しています。

 

 

 

 

麦のトイレ事情なのですが、

ここ数日、また室内でしなくなりました。

 

先週までは、夜に一度か二度、室内のトイレでおしっこをしてから寝ていました。

 

週末には、私が起きてくるのが遅かったせいか

朝も室内でしていました。

 

できれば外でしたいけど、室内でもできる。

そんな感じでした。

 

 
f:id:shibainumugi:20180419185804j:image

 

それから、今までしなかったのになぜか急に

トイレのペットシーツにイタズラをするようになりました。

 

目を離すと、シーツがビリビリ。

口の中にも入っています。

 

ひどくなってきたので、朝と夕方はいったんリビングからトイレを撤去するようにしました。

 

夜にまたトイレトレーを置いていましたが、

2~3日ほどちっちをせずに寝るようになりました。

 

夕方のお散歩から朝のお散歩まで、

約12時間あります。

そんなに我慢できるものなのか心配でした。

 

案外大丈夫そうで、朝散歩の前にお弁当を作ったり家事をしていても、

我慢している感じではなくひとりで遊んでいたりします。

 

 
f:id:shibainumugi:20180419163320j:image

 

 

以前にも外でしかしなくなった時期がありましたが、

また今回も一時的に外派になったのか、

このままもう室内ではしなくなるのか。

 

もしそうなら、あまり長時間おしっこを我慢させるのは体に良くなさそうだし、

夜にも少し外に出した方がいいのかな、と考えています。

 

お散歩でよく出会う人は、

夕方に少し外に出ておしっこだけさせて、

夜に長めのお散歩をしているんだそうです。

 

そうした方がいいのかな。

 


f:id:shibainumugi:20180419113620j:image

 

机もフローリングも麦も同じ色ですね。笑

 

実は昨日、カーペット(こたつの敷布団)に粗相をしちゃいました。

 

私たちの食事中、

麦はフードが出てくるおもちゃでバタバタ遊んでいました。

 

その合間に、トイレのあった場所の近くへ行き、

うろうろキョロキョロし始めました。

 

あれ?トイレしたいのかな?とも思ったけど、

夕散歩からまだ1時間半しか経っていません。

トイレはリビングから撤去していました。

 

あー、でも怪しいな。と思っていたら、

トイレの置いてあった近くの、カーペットの上にチーッ、、、

 

 

えーー?!

どーしてーー?!

 

 

いや、今回はトイレしようと思ったのにトイレが無かったんだから

麦は悪くないよね。失敗したわけじゃない。

 

でもなぜこのタイミング??

 

いやー、犬の行動はなかなか理解できないことが多いです。

 

 

うーん。

まだ室内でトイレするということなのかな。

分からんー。

 

 

 

これからどうしていこうか。

 

今考えているのは、

①トイレトレーニングを中断。体の為にも夜散歩をする。

②目の離せない時以外はこれまで通り室内にトイレを置いておく。

③トイレトレーにメッシュなどのカバーをする。

④トイレトレーに人工芝を置く。感触が好きそうなので。

⑤洗えるトイレシーツにする。

 

 

これまで使い捨てのシーツで慣れているので、

足元の感触が変わるとトイレと認識してくれるのかは少し心配です。

 

お散歩中、こういう道の端の排水路のカバーというのかな、

網のところでよくおしっこをしています。


f:id:shibainumugi:20180419113636j:image

なので、メッシュのカバーは案外おしっこしてくれるかもしれません。

 

シーツのイタズラ対策をどうするかと、

夜散歩をどうするか。

夜散歩が習慣になるとたぶん室内でしなくなりそう。

毎日朝までしないと膀胱炎にならないか心配もあります。

 

平日は夜散歩をして、

休日など家に長い時間いられる日は水分を多目に取らせてお散歩を遅らせ、

室内でトイレをさせるようにする。

という方法も考えています。

 

 

悩みますね。


f:id:shibainumugi:20180419185846j:image

 

外派でも今はまったく問題ないんだけどね。

麦もその方が快適なら。

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございます。
 
ブログ村ランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村