お留守番中の暑さ対策~凍らせたペットボトルのカバーを作ってみた





f:id:shibainumugi:20180701233857j:image

 

こんにちは。

prinです。


f:id:shibainumugi:20180701233924j:image

今朝はゆっくり寝てしまい、

朝散歩は8時前になってしまいました。

 

この時間はすでに暑い!

やっぱりこの季節は頑張って早起きしないとダメですね~。

 

 

 

 

さて、どんどん暑くなってきて、

慌てて暑さ対策を考えています。

 

 

とりあえず、一番手軽なのが、

ペットボトルに水を入れて凍らせるというもの。

 

ただ、そのままペットボトルを置いておくと、

カジカジしてキャップをはずしてしまい、

氷が溶けて水浸しになってしまうでしょう。

 

ボトルの口を、ぐちゃぐちゃになるまで噛んでしまうのも心配なところです。

 

なので、タオルでカバーを作ってみました。

 

と言っても、ただ筒状にざーっと縫っただけなのですが。

 

口のところをどうしようか、

ボタンかマジックテープか、、、と考えたのですが、

どうやってもたぶん開けてしまいそう。

 

そこで、ヘアゴムでグルグル巻いて留めることにしました。


f:id:shibainumugi:20180701234757j:image

 

これが意外と取れないのです。

 

麦ははじめて見るおもちゃ?にものすごく食い付いています。

取り上げようと近付くと逃げます。

気に入ってくれたみたい。

 

でもこれが、冷たいということには気付いていないようです。

 

がりっ!バリッ!と、時々嫌な音がしますが、

飽きるまで激しく噛んでいても、

穴もあかず、蓋もはずれませんでした。

 

これは使えるかも!

 

ただ、お留守番となると時間も長いので、

破壊してしまうのではないかと少し心配です。

 

使い方も本当は

枕とかにして涼をとってほしかったのだけど。

 

 

タオルはけっこう噛んでボロボロになってしまったので

どんどん取り替えないといけないかもしれません。

 

要らないトレーナーがあったので、

袖を切り取り、肩の方を縫って綴じて、

同じように簡単なカバーを作ってみました。


f:id:shibainumugi:20180701235514j:image

 

ちょっと大きいかな。

2リットルのペットボトルだとちょうどいい大きさですね。

 

 


f:id:shibainumugi:20180702075108j:image

こんな感じで、サークルを少し修繕しました。

連結パーツはかじって取れてしまうので

はずして、結束バンドで留めています。

 

そのサークルの中に、凍らせたペットボトルを入れておきます。

 

ケージの中の、すのこの下に保冷剤を入れようとしたことがあるのですが、

何か違和感があるのか、麦が嫌がりました。

 

なので、このペットボトルもケージに入れると嫌がりそうな気がして

サークルを作ってケージから出られるようにしました。

 

 

真夏の昼間はエアコンを入れようとは思うのですが、

出来れば午前中は、エアコン無しで、

ひんやりグッズでしのいでくれたら、と考えています。

 

様子を見て、試行錯誤していこうと思います。

 

 

 

 

今日の麦。


f:id:shibainumugi:20180702000637j:image

 
f:id:shibainumugi:20180702000702j:image
あづー、、、。


f:id:shibainumugi:20180702000737j:image

すぐ休憩してしまうので、お散歩も時間が掛かります。

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございます。
 
ブログ村ランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村