食事中はお利口にしててね




 

 

 

こんにちは。

prinです。

 

 

犬のしつけの本などでよく、犬と飼い主の主従関係を築くことが大切だと書いてあります。

犬に下に見られないようにするため、食事は人間が先で犬は人間が食べた後にする、などです。

 

そういう意味では、うちは主従関係が築けていないかもしれません。

 

食事は、時間の都合で私たちより先に食べさせています。

人間の食事を先にするのはなかなか難しいです。平日は無理。

 

色んな考え方がありますが、私は犬に先に食べさせてからの方が人間が落ち着いて食事ができるような気がするんですけどね。

 

 

そんななので、私たちが食事をしている時は、麦はすでにお腹がいっぱいのはずです。

 

だけどやっぱり、私たちが何か食べているのが気になるようです。

 

f:id:shibainumugi:20180118075045j:image

立ち上がると、テーブルに届いてしまいます。

 

ダメだよー、麦。

 

 

うちでは、人間の食事中は麦が食べ物を欲しがっても決してあげないと決めています。

わんわん鳴いたり、じゃれて遊んできても相手にしません。

 

ちょっとかわいそうなんだけど、

人間の子どものように一緒に食べると言うわけにはいかないし、

やはり私たちが落ち着いて食事をすることも大切にしたいので。

 

 

f:id:shibainumugi:20180118075304j:image

そんな顔で見てきてもダメ。

 

邪魔しないで、あっちで遊んでて。

 

 

 諦めてどこか行ったのかと思ったら、向こうからぴょこっと出てきました。


f:id:shibainumugi:20180118075126j:image

 ほら叱られた。

 

麦はさっき食べたでしょ。

静かにしててね。

 

食事中は相手をしてもらえないんだよ。

そろそろ分かって欲しいんだけどな。

 

 

しばらくすると諦めるのか、おとなしくなります。

まったく邪魔せずひとりで遊んでくれている時もあるんですけどね。

 

 

私たちの食事が終わり、麦が静かに落ち着いているときに、おやつをあげています。

 

麦ちゃん、おまたせ。


f:id:shibainumugi:20180118075145j:image

 

いい子にしてたね。(どこが?笑)

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございます。
 
ブログ村ランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村