飼育放棄




こんにちは。

prinです。

 


f:id:shibainumugi:20180403163436j:image

 

今日は暖かいどころか、暑いぐらいでした。

 

麦は抜け毛が増えてきましたが、まだモコモコ冬毛がたくさんで、

暑くないか心配です。

 

近所の柴犬さんたちは、もっと豪快に抜けてるんだけどなー。

 

早くこのセーターとマフラーみたいな毛を脱がせてあげたいですね。

 

 

 

 

お散歩でよく通るところに、黒柴さんを飼っているお宅があります。

 

その黒柴さんは、1歳を過ぎた頃にこのお宅に里親募集で飼育放棄の人から譲られました。

 

前の飼い主のところでは、もう1頭の他の犬種の犬と同じ部屋で、

餌も水も取り替えられず置きっぱなしの状態で飼われていました。

 

恐らく、お散歩は1度もしたことがないんじゃないかと思われます。

 

もう1頭の犬もストレスがたまっていたのでしょう。

その犬にあちこち噛まれて、黒柴さんは傷だらけでした。

 

豆柴らしいのですが、その時の体重は6キロほどでガリガリ。

ちなみに今は10キロを越えていて、ちょっと太りすぎみたいです^^;

 

 

前の飼い主は、世話もできないのに

いったいなぜ犬を飼ったの??と思いました。

 

なんかね、その日パチンコで勝ったらしいです。

 

 

まあそれで、柴犬の子犬って可愛いですからね。

買ってきちゃったのですが、

成長すると、思ってたのと違ったんだそうです。

 

なんじゃそれ。

 

信じられないけど、そんな人がいるんですね。

 

とんでもない人だと思うけど、

それでもまあ、里親を探したのだから

捨てたりそのまま飼い続けるよりはずっとましかなとは思います。

 

黒柴さんは、今は優しい家族に大切にされています。

ほんとに良かったね。

 

でももう1頭のワンちゃんはどうしているのか心配です。

その子もいい人に譲られていたらいいのだけど。

 

犬は飼い主を選べませんからね。


f:id:shibainumugi:20180403225352j:image

 

うちも留守番が多くて、麦にとって幸せな環境なのかは分かりませんが

責任を持ってお世話やしつけをしないといけないなあと思いました。

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございます。
 
ブログ村ランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村