うちの犬 ~初めての柴犬生活~

柴犬の麦との毎日。可愛い子犬との生活のことや育犬の悩みなど。

育犬ノイローゼ再び?!もしかして反抗期?(そんなのあるの?)




 

 

こんにちは。

prinです。

 

実は最近、ちょっと悩んでいます。

 

麦も成長してきて、うちに来た頃よりも色んな事が分かってきました。

こちらの言っている事、求めている事も分かってきたようだし、

麦自身が興味がある事、また嫌な事というのも分かってきたようです。

 

自我が出てきたという感じでしょうか。

そして、ワガママになってきてしまいました。

 

朝はわりといい子にしているのですが、

夜は機嫌が悪いのか、時々手が付けられないぐらい暴れたり噛んだりします。

 

叱るのですが、叱るとさらに興奮してしまいます。

ガウガウ唸って暴れて噛みついてきます。

歯をむき出して、悪ーい顔をします。

 

なんだよ、その顔~!

f:id:shibainumugi:20171201115744j:image

 

もう、大変です。

静かに低い声で叱ってみたり、コラー!って大声で叱ってみたり。

体をひっくり返して抱え込んでみたり。

手を叩いて大きな音を出してみたり。

 

疲れるよー。

しんどいよ。

いい子にしててよ、麦ちゃん・・・。

 

 

ストレスが溜まっているのかなあと心配して、

夕方のお散歩を長めにしたり、自由にあちこち行かせたり好きなだけ匂いを嗅がせたり

麦が楽しめるようにと思ってしています。

もしかしたら、そうやって好きにさせる事でワガママになってしまうのでしょうか。

 

もう手が傷だらけです。

立ち上がって無視しようとしても足に絡んできて噛んでくるし、

思わずドアを閉めて部屋から出てしまいました。私負けてるやん・・・。


f:id:shibainumugi:20171201115822j:image

 

 

傾向としては、

機嫌が悪いのは、夜。

夕方は大丈夫ですが(甘噛みはするけど)、遅い時間になるとガウガウします。

 

眠くてグズってるのかなあとも思っています。

たまりかねてケージに入れるのですが、出たがる事もなく、すぐにベッドに入っていました。

昼間もほとんど寝ているだろうとなるべく夜は遊ばせたいと思っていたけれど

もしかしたら疲れさせてしまっているのかな。

 

それから、興奮して暴れて走り回っている時は、

その勢いでトイレに行き、うんこをする事があります。

暴れて動いた事でもよおしたのか、うんこをしたかったから機嫌が悪いのか。

その後は少し落ち着きます。

 

 

これだけ力強く噛むようだと、よその人に触ってもらうのも怖いですね。

今のところ外で人に会うと大喜びで近寄って行き、噛むという事はないのですが。

これからもっと大きくなる事を考えると、どんな成犬になるのか心配です。

 

 

一応、叱られていること(ダメ!や、コラ!)は理解していると思います。

落ち着いている時は、叱るとやめてくれるので。

変なスイッチが入った時は、分かっていて言うことを聞かない感じです。

 

この態度ってまさか反抗期?と思い、調べてみたら、なんと犬にも反抗期があるようです。

麦は今、4ヶ月半。

麦がそうなのかは分かりませんが、これぐらいの子犬は反抗期になることはあるみたいです。

 

お座りなどの命令を無視したり、トイレをわざと失敗したりするようになるらしいのです。

麦の場合、今のところそれはないので、ちょっと違うのかもしれませんが。

 

ただ、自己主張が強くなってきたなあと思います。

 

大きくなってきて、今は躾など大切な時期だと考えています。

甘やかさないようにしなくては。

とは思いつつも、こんな調子なので夜は叱ってばかりです。

それもまた可哀そうだなあと思います。

 

 

ちょっと昨日の晩ひどかったので愚痴になっていまいました。

麦とちゃんといい関係が築けているのか、自信がなくなる事があります。

いい子にしてる時もあるんですけどね。

 
f:id:shibainumugi:20171201120803j:image

 

 

今日は午前中お休みを取ったので、明るい時間にたっぷりお散歩してきました。


f:id:shibainumugi:20171201125953j:image
f:id:shibainumugi:20171201115957j:image

また何か見つけてくわえています。

 

これからお留守番。

いっぱい歩いたからお昼寝しててくれるといいな。

今夜は機嫌が良いといいのですが。

 

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございます。
 
ブログ村ランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村