草津川跡地公園に行ってきました




こんにちは。

prinです。

 

久しぶりの晴れの週末。

麦を連れて、滋賀県の草津川跡地公園へ遊びに行きました。

 

 

 

以前は、天井川(周りの土地よりも高い位置に川が流れている)があった所で、

大雨の時などに川が氾濫すると危険な場所でもあったようです。

そのため、他のルートに水を流し川を作って、

この天井川は、長らく水は流れていない河川跡の堤防だけが残っていました。

 

この堤防は結構高くて、ところどころトンネルになっていて

道路が通っています。

なんと、トンネルの下に線路が通っている場所もあります。

 

昔の人は大変だったでしょうね。

線路や道路を通すために、わざわざトンネルを掘らないといけなかったのです。

こう言ってはナンですが、邪魔な堤防です・・・。

 

前置きが長くなってしまいましたが、

そんな跡地が、大掛かりな工事をし、

現在は、「de愛ひろば」という、人々が集える素敵な公園となっています。www.seibu-la.co.jp

 

いつか犬を飼ったら、ここをお散歩したいなあと

以前から思っていました。

 

 

ポカポカ陽気だったので、

たくさんの人が歩いていました。

 

ウォーキングしている人、ジョギングをしている人、

赤ちゃんや小さな子どもを連れてお散歩をしている人。

子ども達が遊べるところもあります。

犬を連れている人もたくさんいました。

 

そうそう。

こういう所に連れてきたかったんだな。

車や自転車が通らないので、安心して歩けます。

 

だけど麦は、引き返したがります。

初めての場所は苦手なのかな。

 

しばらくは同じ場所に留まっていましたが、

せっかくなので(?)、半ば無理やり歩かせました。

 
f:id:shibainumugi:20171104133844j:image

そうしているうちに、麦もトコトコと調子よく歩いてくれるようになりました。

時々走ったりもしました。

 

ほらー。麦、楽しいでしょう。

 
f:id:shibainumugi:20171104133912j:image

 

 

残念ながら他のワンちゃんとの交流は出来ませんでした。

麦がまだ小さいので、飼い主さんが気を使って犬を抑えててくれました。

 

やはり子どもは苦手みたい。

わいわい声を出しているのが怖いのか、動きが激しいのが怖いのかな。

できれば、みんなに可愛がってもらえる犬になってほしいんだけど。

よちよち歩きぐらいの小さい子は平気みたいなんですけどね。

 

途中、ウォーキングをしている女性が声を掛けてくれました。

13歳の柴犬ちゃんを飼っているのだそう。

 

しゃがんでヨシヨシと手を出してもらったので、

麦は喜んで喜んで、

おしっこをしてしまいました。

うれション癖、なんとかならんかねえ。

靴などが汚れなかったのでよかったですが。

 

その方は、麦の名前を聞いてくれて、

「麦ちゃん、麦ちゃん」と可愛がってくれました。

犬って、名前を呼ばれると嬉しいものなんでしょうか。

麦はすごく懐いていました。

私も、犬を連れている人がいたら、

名前を聞いて名前を呼んであげようと思いました。

 

色々お話をしていて、

うれションやトイレの失敗、甘噛み、イタズラ、

まだこれぐらいの子犬だったらそんなもんよーと言われました。

あんまり叱らないであげてと。

 

なんだか、ホッとしますね。

 

3年ぐらいしたら落ち着いてくるんだそうです。

3年って、長いですねー。

今はまだ小さいけど、

大人のサイズになって暴れたりイタズラされると

今より大変そうな気がするんだけど。

 

まあ、いいか。元気なら。

 

 

麦が楽しそうになってきたので、

けっこう長い時間歩いて来ました。

今までで一番歩いたんじゃないかな。

途中で一度水を飲ませてたんだけど、

家に帰ってきたらすぐケージへ水を飲みに行っていました。

 

ごめんごめん。喉が渇いてたのね。

これからは長い散歩の時は気を付けよう。

 

 
f:id:shibainumugi:20171104134309j:image

さすがにお疲れ気味の麦でした。

 

 

 


にほんブログ村