育犬ノイローゼ




おはようございます。

prinです。

 

10月10日は、旧体育の日。

東京オリンピックの開会式が行われた日で、晴れの特異日なんだそうです。

 

2020年の東京オリンピックもこの時期にすればいいのにな。

真夏の東京って・・・マラソンとか、危険すぎないですか??

 

 

 

さて、麦をうちに迎えて、

最初の1週間は分からないことばかりで

手探りでとにかく一生懸命でした。

 

2週間目、だんだんとその疲れが出てきました。

犬飼い初心者で、神経質になりすぎていたかもしれません。

 

犬を飼うのは前から希望していたことだし、

子犬は思うように言うことを聞かないことも分かっていました。

イタズラもするだろうし、

吠えたり噛んだり、大変だろうと覚悟もしていました。

していたつもりでした。

 

麦は比較的、飼いやすい子犬なんだと思います。

他の子を知らないので比べられないのですが、

あまり鳴かないし、

大きな音にも興奮することなく落ち着いている方です。

 

それでも、ちょっと疲れて来てしまいました。

 

この頃、ちょっとしたことでも何かと心配で。

よく眠れなかったり、朝も早く起きていました。

出勤時間までに餌をあげたりトイレさせたり、

できるだけ遊んであげたいという思いもあったので。

 

寝不足だった気がします。

(その時は気が張っていたので眠いとか思わなかったのですが)

 

仕事が終わると、1分でも早く帰らなきゃとダッシュで帰ってました。

仕事もしながら小さな子犬の世話をするのはけっこう大変でした。

 

分かっていたことだし、覚悟もしていました。

それに何より、麦が可愛かったので、

大変とか思わないようにしていました。

 

でもなんかふと、疲れがピークだった時かな。

麦が言うことを聞かなくて(当たり前)、

甘噛みが痛くて、

叱っても理解できずにじゃれてきて、

イライラしてしまいました。

 

一瞬、この小さな子犬を可愛いと思えない時がありました。

 

もう!!ダメッ!!

思わず大きな声を出してしまったんだけど、

なぜか麦は興奮して喜んで足に絡んできました。

今もそうなんだけど、甘噛みがひどくなってきた頃でした。

痛くて腹が立って、コラー!って怒りながら足を振り払ってしまいました。

 

フローリングの床を、麦がぴゅーーっと滑って飛んでいきました。

 

思い出すと、ちょっと笑ってしまう光景です。

 

その時は本当にイライラしてるのと疲れてるのと、

こんな小さな子犬に本気で怒っている自分に、

泣きたくなってしまいました。

 

きょとんとした顔で、お座りして

じっとこちらを見てきます。

 

この子は生まれてまだたったの2ヶ月ちょい。

求められてる事を分かれという方が無理な話ですよね。

 

なんかもう、申し訳ない気持ちで・・・。

 

もう少し大らかな気持ちで接していこうと思いました。

 

3ヶ月になる今でも甘噛みは治らないし、

だんだん力が強くなってきてるのか本気で痛くなってきました。

うんちが出ないことも多いし、油断すると出したとたん食べちゃいます。

あちこち舐めて齧って、

何か口に入れてむにゃむにゃしてることもあります。

 

まだまだ悩みは尽きませんが、

出来るだけ大らかな気持ちで見守っていきたいと思います。

 


f:id:shibainumugi:20171009202637j:image

言葉は分からないけど、じっとこっちを見て

何を求められているのか麦なりに考えているようです。

 

少しづつ、覚えていこうね。

 

 

 

www.shibainumugi.com

 

www.shibainumugi.com